2003年12月06日

さよならカッパピア・その2

<つづき>

 というわけで、予想以上のヌルさ加減に度肝を抜かれたカッパピアですが、驚くのはまだ早い! まだまだユル〜いアイテムが盛りだくさんです。この辺になると、人はいないは、雨は降ってるは、変なモノいっぱいあるわで、僕はちょっとイイ感じのテンションに入ってしまっています。何にも乗らないでもこんなにワクワクできる遊園地なんてそうそうないのに、何で潰れちゃうんだろう…もったいないなぁ〜。


「つりぼり」って…。「スーパーカー」って…。


「バズーカ砲」って一体…。


これが「銀河鉄道」!?


水木しげる先生には一切許可を取っていなさそうな鬼太郎…。


ちなみにこれが鬼太郎の待ち合わせ広場。…もはや粗大ゴミ置き場同然。


これまた、ディズニーには全く持って許可を取っていなさそうなメルヘン館。


その前にはメルヘンの番人がッ…! ものすごいバリバリの大仏パーマです。


メルヘン館の中はこんな感じ…。メルヘンと言うよりは悪夢っぽいです。


ジェットコースターのレールも、もはや錆び錆び…これだけ見ると廃墟写真みたいでしょ!? とりあえず絶対乗りたくないです。


廃棄物かなぁ〜…? と思ったら、100円入れたらちゃんと動きました。ビックリ!

…そして…。


わーい、やっぱりいた〜カッパ! …ユルいなぁ〜…。ちなみに「このキャラなんて名前なんですか?」と聞いたら「カッパちゃん」とのこと…。そのまんまじゃん!

 イヤー、堪能させて頂きました、カッパピア。普通、長く続いてた遊園地が閉園するって事になったら、多少は色々と感慨もあるわけで、ちょっと前に向丘遊園が潰れた時なんて、最後のパレードでスタッフみんな泣いちゃったりしてる感動的な光景がニュースで流れてましたが、こちらカッパピアの方はそんなセレモニーっぽいものもなんもなく、「蛍の光」かなんかが流れてフツーに終了していました。

…最後、お土産売り場にて。

…うーん。最後まで期待を裏切らないヌルさですね。

 皆さんの周りにも、相当ユルい、潰れそう、今度潰れる、といったイイ感じの遊園地がありましたら情報お待ちしております!

posted by 北村ヂン at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月04日

さよならカッパピア!

 群馬県在住、もしくは群馬県出身の人にしかわからない話題で恐縮ですが、先日「カッパピア」に行ってきました。「カッパピア」って何だよ!? …まあ、普通知らないでしょうな。かかあ天下に空っ風、中曽根、福田&BUCK-TICK、BOOWYの出身地としてお馴染みの群馬県は高崎の山ん中にある遊園地なんですが、「カッパピア」という名前からストレートに想像出来る通り、カッパのイメージキャラクターを全面に押し出した、なんともユルーい遊園地なのだ。

 東京近郊に住んでる人に「ヌル〜い遊園地っていったらどこ?」とか聞くと、大概「花やしき! だってジェットコースターが民家の中走ったりするんだぜ! ヌルいでしょ〜、爆笑」とか答えるけど、まあ東京の人はディズニーランドとか、後楽園とか豊島園といった、アッツい遊園地に慣れてるんでしょうが、僕から言わせりゃあ、花やしきなんか全然普通だっちゅうの。まだまだアツいわ! 地方の遊園地は、そりゃあ花やしきどころの騒ぎじゃないくらいヌルッヌルですよ。とりあえず土地が安いために広大な敷地面積、そして人が少ないが故に来客も少ないのでアトラクション建設にかけられる予算も限られてる、ということで異常に密度の低い、限りなく異常に自然と融合した感じのヌル〜い遊園地が出来上がるわけです。

 んで、ハナシは戻りますが、この「カッパピア」が11月30日をもって閉園しちゃったんですよ。群馬県内では結構有名な遊園地だったんですけどね。イヤー、不況ですからね。遊園地の経営っていうのもなかなか大変なんでしょう。ただでさえヌル〜い地方の遊園地。それが潰れる寸前ともなれば、この世の物とは思えないダメ〜光景が見れるハズ! …ということで、カッパピア閉園最終日にわざわざ群馬まで行ってきたのだ。


…ゆ…ユルい…。釣り堀のある遊園地って…。



キティーちゃん!?


入り口ではカッパちゃんがお出迎え…って片目がもげてます。


お約束ですね…。


一応営業時間中なんですが…ガラガラですね。


もう気球が潰れちゃってるし…。


エーーーッ! と…飛んだ!


「ビックリハウス」っていうか…この建物の存在自体がビックリだよ。


…なんだ、このオブジェ…?


ピッコロ…!? こんな感じで、もはや産業廃棄物と化した乗り物がそこいら中に放置されていました。

 イヤー、なんつ〜か…予想以上のユルさです。このカッパピア、僕は幼少の頃に一回来たことがあるんですが、その時でもまあまあユルかった記憶があったんですが、実際行ってみたらその三倍増くらいのユルさでした…。やっぱアレですかね、子供の頃見上げていた山を大人になってから見たらこんな小さな丘だったの〜!? ってヤツでしょうか? もともとユルかった遊園地が、時の流れに身を任せてる内に風化しちゃって、なんともイイ感じになってましたね。詳しくは知りませんが、普通遊園地とかの乗り物って、安全保守のために年何回かはメンテナンスをする義務とかあると思うんですよ。ただこのカッパピアに関しては……。う〜ん…もう潰れるの決まっちゃったから、メンテナンスする気も失せちゃったのかなぁ〜? って感じが…。


<つづく>

posted by 北村ヂン at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月02日

タトゥー・東京ドーム・ライブレポート

 行ってきましたよ、タトゥーのライブ。とりあえず、ネットやワイドショーでこんだけ話題になってるし、チケットも衝撃的に安くなっているとのこと。それに東京ドームのアリーナにも入ったことないし、超ガラガラの東京ドームっていう絵もなかなか見れるもんじゃないですからねぇ〜。「こりゃ一丁行ってみるか」ということで(ハナシによるとタトゥーっていうカワイコちゃんは、ロシア人のレズカップルらしいんで、エロ〜いパフォーマンスとかも見れちゃうかもしれないしね! もうおチンチン半勃起状態で)ヤフオクでチケット4枚で4000円也を購入してレッツゴー!

 …ということでレポートなんですけど、まあ他のサイトでもさんざんやってるようなので、僕なりのタトゥー・ライブ・レポートを…。

予想通り超ガラガラ…。人ごとながらちょっと心配になってしまいますね。


え!? 本物のタトゥー!? ……と思ったら、タトゥーのコスプレをしたファンの方でした。なぁ〜んだ、あんまりそっくりだからビックリしちゃったよ!



ライブ中にタトゥーと一緒に踊るというタトゥー・ガールズの皆さんを撮らせてもらいました。イヤー、なんか皆さん悩みが全くなさそうでいいなぁ〜!


なんと会場に、あのカッコマン・おちまさとさんが! さすがトレンディー・ガイ! カッコイイ眼鏡をかけてらっしゃる。




前座(?)のDJさん登場。延々40分近くもスタイリッシュな映像が、…カッコイイ ちなみに画面にタイムコードとか映っちゃってるのは、僕のカメラのせいじゃなくて、会場のスクリーンにそのまま映ってたので悪しからず…。これは何かちゃんと演出的意図があるんでしょう…多分。



なんとタトゥーの人(名前知らない)がステージ上でオナニーを!? ウッソー!? エローい! もう僕のおちんちんはガッチガチではち切れそうです。


僕の後ろの席にいた、ぽっちゃりタトゥーっ娘!


超ノリノリです…。


あ、そうそう、新宿界隈では有名なタイガーマスクおじさんも来てました。どうやらすごいファンらしく、帰りにスゴイ量のグッズを買ってました。


みんな、おつかれさま!

posted by 北村ヂン at 09:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。