2004年01月22日

便所続報

 昨年末ここでも報告した、詰まっちゃってウンコがなかなか流れないウチの便所だが、あれからどうなったかというと…、実は年を越した今になってもまだ直ってないのだ。

 一応、いくら便所のスッポンを使っても改善される様子がないため「こりゃー自力で直すのはムリだ」と観念して、おまかせください水のトラーブル…でお馴染みの暮らし安心クラシアンを呼んでみたのだが、なんでも、普通の便所の詰まりなら、ちょいと高圧洗浄してやれば大体直るんだけど、ウチの場合便器部分で詰まってる訳じゃなく、下水へ流れ込んでるパイプ自体が詰まっているっぽいので、そう簡単には直せない、というショッキングな告知をされてしまったのだ。下水管までいじくることになったら、一回大家へも連絡しなきゃならないし…めんどくさい! …ということで、まあ流れは悪いものの、流して流れないわけでもなかったので「別にいいか」という、問題先送り主義全開で、便所のことはあんまり考えないようにしてたのだが、先週辺りから、遂に完全に詰まってしまい、溜まった水がいつまで経っても減らないという末期的状況に…。

 もはや便器にはこれ以上はもうムリ、という感じでタップンタップンに水が溜まり、ウンコはもちろん、小便すら出来ない…イヤ、できないことはないけど、もし一滴でも小便をしようものなら、この水がドバッとあふれ出すこと請け合いな感じになってしまったのだ。…ということで、完全に使い物にならなくなってしまったウチの便所。仕方ないので小便は風呂場で…、ウンコがしたくなったら近所の公園の便所へゴーするという、もはや到底文明的生活とは呼べないライフスタイルを実践していたのだが、…さすがに毎日毎日風呂場で小便をたれて、その後シャワーで流す生活はイヤなので遂に大家&水道屋にコール! …もっと早くすれば良かったのに…。

 というわけで本日、水道屋がやって来て便器まで取り外すという大手術を行っていたわけなんだが…、実は未だに直ってない。最初は、自信満面に便器を取り外していく水道屋の姿を「やっとウチでウンコが出来る生活が戻ってくる!」と軽く尊敬の念を抱きつつ見守っていたのだが、その水道屋の顔が徐々に顔が曇っていき…。調査の結果、ウチの裏に生えている木の根っこが下水管を貫いていて、それでも今までは一応隙間が空いていたので水が流れていたものの、ボクのウンコや小便を栄養分に、その木がスクスク育って行って、最終的に完全に水道管を塞いでしまったんだそうな。恐るべし、大自然の神秘!

 こうなっちゃうと水道屋のみの力ではいかんともし難いので、ボクが一時尊敬の念まで抱いていた水道屋は「また明日出直してきまーす」と言ってアッサリ帰ってしまった…。とりあえず今ウチは、台所の片隅に取り外された便器が転がっているという、非常にシュール且つオモシローイ状況になっている。

 …ボクが安心してウンコ出来る日はいつ来るのか…。
posted by 北村ヂン at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月15日

男の夢だぜ『夢見工房』

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0401/14/news047.html


http://www.indexweb.co.jp/press/press.php?id=204&PHPSESSID=23c0b6d960ae9b93cc77a4909b12136f


yumemi.jpg

 うおおおおおおッ! スゲエッ! スゲエッ! やってくれるぜッTAKARAさん! 犬の気持ちがわかっちゃう「バウリンガル」と、猫の気持ちがわかっちゃう「ミャウリンガル」で科学的なのかなんなのか…ちょっとアレな感じがしまくってるおもちゃというジャンルを築き上げたTAKARAが新たに送り出すのが…夢先案内装置「夢見工房」!! これ、どんな機械なのかというと、要は好きな夢を自由自在に見れるという、文字通り夢のようなマッスィーンなのです! 欲しい! 欲しいッ! 
エローい夢をみたいあまりに、毎晩毎晩枕の下に恋い焦がれているアイドルの写真や、エロティカ・ブックから切り抜いたエロス・グラビアを挟み込み、胸ときめかせ眠りについたはいいけど、結局地獄のような悪夢を見てしまい、愚息もションボリという経験をしたことがある童貞諸君にとってホント朗報ですよ! ハッキリ言って、淫夢の中でのエチーことって、現実で見てるエロティック・ビデオの数百倍リアル且つ臨場感に溢れまくってるし、なんなら現実世界でのエロと比べても数倍は気持ちイイもんですからね。このマッシーンで自由自在にセクシー&エロティカルなドリームを見ることが出来たら…、もうエロビデオも女もいらねーぜッ。


 ニュースで紹介していた映像によると、とりあえずこのマシーンに見たい夢をイメージさせるような写真を貼り付け、本体についているマイクに向かって、例えば「エロい夢! エロい夢!」という感じで、見たい夢を吹き込む。そうするとタイマーで寝ている間にこの声が再生され、それによって大脳が刺激されて思い通りの夢を見ることが出来るとか…。…………んんんん〜? コレ、「枕の下に写真を入れておくと、その夢を見れる」という古くから伝わる伝説と、昔懐かしの睡眠学習枕のシステムを組み合わせただけなんじゃ…!? い…イヤ。そんなことはない! 僕は信じているぜ「夢見工房」を! そして頼む! 僕に上戸彩とエローいことになってる夢を見させてくれッ!


 …つーかこれ、14800円もするらしいんですが…。それでただのインチキマシーンだった日にゃあ…ホントぶち殺しますよ。(でもとりあえず今のところ買う気マンマン)

posted by 北村ヂン at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月14日

続・成人式

 引き続き、ワイドショーでさんざんやってましたねー、バカ成人特集。ホント「こりゃー永久保存版だ!」とばかりに必死でビデオ録りまり、DVDにまで焼いちゃいましたよ。もはや完全にバカ成人式っていうのは日本の風物詩になりましたね。去年荒れた、いかにもヤバそうっていう地方の成人式にはちゃんとテレビカメラがスタンバイしてて、バッチリ面白映像を押さえてるもんな。…しかし、成人式って昔っからこんなだったか? 僕らがやった頃は(随分と昔のハナシになりますが…)成人式の出席率が悪くて困ってる、みたいな話はあったものの、別に成人式でマヌケな騒ぎが起こったっていう話は聞かなかったけどな。

 確か何年か前に、どこぞやの市長が挨拶してるのに、新成人達が延々騒ぎまくって、それに切れた市長が式典途中で帰っちゃったみたいな事件があり、それが大々的に報道されてから、全国的にこのテの騒ぎが起こりだし、年々エスカレートしていったような気がします。やっぱこういうヤツらはテレビに出しちゃダメなんだよね。とりあえずテレビ出たくてこういうことやってるんだから。どんな取り上げられ方しようが、あんま関係ないからね。まあ、僕らのようなバカ・ウォッチャー的には、こんなオイシイ映像が地上波で見られるなんて夢のようなことなんで、どっちかっちゅうとドンドンやってくれっていう感じですけどね。

 そんな中でも、どの番組でもメインで扱われてた那覇はすごかったなぁ〜、那覇。「来年の成人の日には絶対ビデオカメラ持って沖縄に行こう!」って思ったもん。しかし、沖縄って未だにあんなヤンキーがいっぱいいるだね。僕の中での沖縄は、不良がいるにしてもどっちかというと米軍基地とかあるから、アメリカナイズされたB系のオサレな不良がいるんだろうなっていうイメージだったんですけど、まさかあんな純日本な伝統的ヤンキーが生息していようとは…。最近じゃ群馬の実家に帰っても、そうそう見かけなったんで「ヤンキー文化は絶滅しちゃったんだな」と思ってたんですが、海を渡って沖縄に移住してたんですね。


来たッ! 何を誇らしげに闊歩してんだか…。


こんな恥ずかしい姿を全国放送されたら寝込むけどね、僕なら。


……。


サ・イ・コー! 最高だよ、アンタら!

 まあ、彼らも普段は結構ツライ思いしてるんじゃないですかね。いくら沖縄っつっても、20歳にもなってこんな珍奇な格好をしてるようなヤツらはそんなに多くはないと思うんですよ。中学、高校時代にはブイブイ言わせてたのに、十代も終わって、周りは落ち着いて就職したり、結婚したり…、そんな中でこんな前時代的ヤンキー・ファッションを維持し続けるのは、周囲の目もあって結構難しいだろうし、仕事もあるだろうから、そうそう仲間とつるむこともできないでしょう。…そんな砂を噛むような日々を送っているところに、昔の仲間達が一堂に会すイベント…ザ・成人式が開催されるとなったら…そりゃー嬉しくなっちゃって、弾けちゃうんでしょうね…。まあ…、いいもの見させて頂きました。来年も期待してますよッ!

<おまけ>静岡県伊東市成人式にて…

うそこけ!

posted by 北村ヂン at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月12日

成人式がやって来た!

 やって参りました! 毎年恒例、バカの祭典。そう、成人式ですね。イヤー、今年は俺もバカ成人ウォッチングしたい! と思って、練馬区の成人式が行われるというとしまえんに行こうと思ってたんですけど、外は寒いし、めんどくさいしで、結局テレビでバカ成人ウォッチングしていました。それを見てたら…イヤー、やっぱ行けば良かったかな、と思うくらいマヌケな新成人が盛りだくさんでした。

 つーか、こんなこと毎年毎年起こってるんだから、わざわざ成人式なんかやることないと思うんですけどね。まあ結局、選挙権を持つ新成人に市議会議員とかがアッピールしておこうっていう場なんでしょうね。そんな成人式に喜んで参加するヤツもいないでしょうに。逆に、成人式への出席率を上げるためにディズニーランドとかとしまえんとかでやる、若者にすり寄りまくった感じの成人式っちゅうのもかなりどうかと思いますけどね。

 それでは、今年のオモシロ新成人ニュース!

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040111i514.htm
http://www.asahi.com/national/update/0112/003.html
http://www.asahi.com/national/update/0111/023.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040113-00000057-mai-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040112-00000513-yom-soci

花瓶の花を食べ脱衣騒ぎも 静岡・伊東市の成人式が混乱
http://www.asahi.com/national/update/0111/021.html

「壇上でズボンを脱ごうとしたり、花瓶の花を食べたりした」って…。酔っぱらってチンポを出したくなっちゃう気持ちは非常によくわかりますが、花瓶の花を食べるっていうのは…かなりいいセンスしてますね。

式批判やユニークな催しも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040113-00000056-mai-soci
 新成人代表が挨拶の時に演題に土足で上がって「議員の紹介が長くて選挙目当ての式。市長の話なんかみんな聞いていない」「あいさつを用意してきたけど、やめた。社会で生きるために自立し、励ます式とか言ってるけど、そんな趣旨は伝わってこない」「これから日本を背負っていくのは確実におれらなんで、テンション上げていこう」とか言ったそうな。

 まあバカはバカなんだけど、どっちかっちゅうと童貞臭〜いバカさ加減なので、僕的にはこの人は結構好きですけどね。絶対すごい真面目で熱い人なんだと思いますよ。生徒会長に立候補して「こんな校則おかしいよ! 俺たちで変えていこう!」とか熱い演説をぶったり、なにかっちゅうと「大人は汚い!」と言いだし、「真剣十代しゃべり場」を本気で見てるタイプ。当然、尾崎豊も聴いてるだろうなぁ〜…。…間違いなく童貞ですね。ちなみに、式の後でこの人を怒り狂った議員が取り囲んで「謝ったって、取り返しがつかねえんだよ」と責め立てたそうなんですが…。議員も相当バカそうでイイですねぇ〜。

posted by 北村ヂン at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月10日

七草がゆ

 今年は「日本行事コンプリートマン」になろうということで(?)初詣に行ったり、おせち食ったり、おしるこ食ったりと、体調悪いにも関わらず無理矢理ベタな正月を送っていたので、1月7日には当然七草がゆを食いました。みなさん春の七草、全部言えますか? セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ、これぞ七草…ってヤツですね(自慢)。僕の実家は、男子供が三人もいるのに関わらず5月5日に鯉のぼりも上げやしないというくらい日本行事テキトーファミリーなんですが、なぜか七草がゆだけは毎年キッチリ食う家庭だったんですよね。というわけで未だに七草を暗唱できるのです。

 そんな僕ですが、独り暮らしを初めてからはさすがに一人で寂しくおかゆなんかすすってたら死にたくなる事請け合いなので、七草がゆはスルーしてたんですが、まあ今年は前述の通り日本行事コンプリートマンになるべく(の割に年賀状は出してない)、七草がゆクッキングにチャレンジ! しかし、基本的に僕はギトギト系食い物大好き青年なので、普段はおかゆなんか食う気にもならねーよっていう感じなんですよ。だからもちろんおかゆなんか自分で作ったこともないんですが、…まあ、つーてもたかだかユルユルの米、テキトーに水をいっぱい入れて米を茹でれば出来上がるだろうとたかをくくってクッキングスタート。…甘かった…。

 イヤ、基本的に作るのなんて簡単だろうという考え自体は当たってたんですが…、明らかに作りすぎましたね。まさか、たった二合の米が土鍋いっぱいに増殖するなんて思わなかったからさぁ〜…。なんか茹でてる最中に鍋から溢れんばかりにガンガン米が肥大化してきて泣きそうになったよ、しかし今更減らすことも出来ないし…、どう考えても食いきれないであろう膨大な量のおかゆが完成しつつある様を涙目で見守ることしかできませんでした。…だいたい重病人じゃああるまいしおかゆなんちゅうユルユルなモンをそんなに大量に食う気にもならないじゃないですか。一応塩、ポン酢、ごはんですよ等、少しでもバリエーション豊かにしようと調味料を何種類か用意しておいたものの、一瞬にして飽きてしまいました。

 それから完璧におかゆを食う気にならず、放置すること数日間…もう怖くて土鍋のフタをあけられません…。
posted by 北村ヂン at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月03日

新年のごあいさつ

 あけましておめでたい…のかなー。クリスマスに発症した強力な風邪が未だ完治しておらず、しかし年末っつーことでなんだかんだで忙しく、ゆっくり寝てるわけにもいかなかったので、非常に劣悪な体調のまま年を越してしまいました。なんか身体だりーし、全然正月気分じゃないですよ。…というか、気づいたらもう3日じゃねーか! もはや僕が正月感に浸るまもなく正月は過ぎ去って行ったって感じですな。

 そんな正月一日二日、僕はなにやってたのかというと…もう寝正月もいいところでしたねぇ…。とりあえず一日は東京MXテレビで一挙放送してた劇場版「ガンダム1、2、3」をずーっと見てました。ガンダムなんか今までにも何回見たことか…そんなもんを何故敢えて正月に放送してるのか…そしてそれを敢えて正月にフルで見ている僕のライフスタイルはいかがなものか…など様々な思いが脳内を去来しつつも、見たら見たでやっぱり非常に面白く「マチルダさーん!」とか「ザクとは違うのだよ、ザクとは」などと、童貞丸出しのセリフを口走りながら、真剣に鑑賞。んで、夜は「どっちの料理ショー」のラーメン対カレーを見て、まんまとお腹がグーグーいい出し、カレーが食いたく仕方がなくなってココ壱番にゴー…という、まあ正月としては最悪な生活ですわな。

 んで二日は二日で、これまた東京MXテレビで一挙放送していた劇場版「イデオン接触篇、発動篇」を鑑賞。当然こっちも何回も見たことがあるんですが、やっぱりまんまと感情移入しまくりで見てしまいました。ご存じの通り(?)イデオンのラストって、登場人物があっさり全員死んじゃって終わりという非常にブルーかつイヤーな内容なんですが、モロ感情移入しまくって見てた僕は、そのラストを知ってたくせにまんまとセンチメンタルな気分に陥り正月早々軽く鬱状態に。その後はテレビ東京で一挙10時間放送されていた新春ワイド時代劇「竜馬がゆく」を見て心を熱く燃やし「俺も何かを成し遂げなければ!」とか思ったものの、とりあえず今日のところはもう夜なんで…ということで寝ちゃいました…。

 イヤー、ホントにしょーもない正月だなぁ…。でも、一般的なお正月の過ごし方ってどんななんですかね? さすがに二十代後半の一人暮らしで凧揚げ、独楽回し、カルタ取り、福笑いなんかやった日にゃあ死にたい気分30%増間違いナシだし、別に一人でおせち料理とか雑煮とか食う気もしないしなー。…もちろん友達の非常に少ない上に筆無精な僕の事、年賀状は一枚も来てませんしね…サミシイ…。…ああ、そうか普通独り暮らしのヤツは実家に帰ったりしてるんか…。ウチの両親は正月だっつーのに「モルディブに行く」という謎のメールをいきなり送りつけて来て、夫婦だけで海外に行ってるので、実家に帰っても誰もいないというセンチメンタルな状況なんですよね。…つーかどこだよ、モルディブ! 南の島っぽいイメージはあるものの、世界地図のどの辺なのか全く見当もつきません。

 まあ、今年もこんな感じで昨日までの惰性で生きていくのでしょう…どうかよろしゅうに。
posted by 北村ヂン at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。