2004年10月31日

かわい子ちゃんは遠きに有りて思う物(第三話)

 今週の岩田さゆりちゃん。
岩田さゆり

 …しつこくってスイマセンが、最近じゃもはや一日の七割くらいの時間を彼女の事を考えることに使ってしまっているので…。事務所に行っても、ずーっと金八の話をアッツアツで語っているため、いつも以上に「お気の毒に…」的な目で見られています。ほっとけ!


 二年前、金八パート6が放送されてた時には、あれほど夢中になってた上戸彩なのに…。最近、小川直也と一緒に「ハンガク! ハンガク!」とか言ってるCMを見ると、何ともいたたまれなーい気持ちになります。なんだろ、なんだろ、この感情。

 金八パート6で性同一性障害を持つ生徒役を演じてた時の上戸彩は神がかり的にかわいくって、思いっ切りボクの心を鷲掴みにされていたんだけど、その後のドラマやら歌やらCMやら…という活動はどーにもこーにもダメなんだよねぇ〜…。単純に上戸彩っちゅうよりは、金八の中での役に恋していたんだろうなぁ。

 現実世界でもこの手の現象はよくあることですよね。ちょっと離れて見てる時には非常にルックスもいいし、仕草もかわいいし…もう胸キュンっすよ! …と思っていた女の子が、いざ仲良くなって話をしたり、一緒に遊んだりするようになったら、話すことは頭悪いバカ女風のことばっかだし、性格は悪いし、…そして何よりオレの事を見下してるような気がするし(コレは被害妄想かも知れないけど)…ということで、急速に胸ドキ状態が冷めちゃうのだ。

 あー、やっぱり女の子なんて遠くでニヤニヤ眺めてるのが一番いいね。生身の女の子なんで扱えませんよ、毒、毒。…さあ、ビデオに録って、既に三回も見ちゃった金八7第三話もう一回見ようっと。


 …んなこと言ってもやっぱり出会いたいッ! …(月)に、もはやボクのライフワークと化している童貞、処女&サブカルさん向け出会い系イベント「出会い系居酒屋プラスワン〜プラスワン大合同コンパ」が開催ですヨ!

出会い系居酒屋プラスワンpresents
女性入場無料!!!! プラスワン大合同コンパ〜秋・センチメンタル出会い物語〜
晩秋の夕暮れに一人、今日も川原で体育座りして流れゆく雲を見ているボク。なぜなら友達も恋人もいないから…。そんなさみしんぼたちのための大出会い系イベント! プラスワンならではのユニークな友達を作りたい、恋人を作りたい! そんなヤツらはみんな集まれ! 出会い系居酒屋プラスワンが君の出会いを協力バックアップしちゃうぞ!
【司会】北村ヂン(出会イスト)、急行
OPEN 18:30 / START 19:30
【チャージ】なんと女性無料!!!!、男性\1500(1D込)
http://www.doutei.com/

 お暇な人は、新札握りしめて遊びにきてちょーだい。

posted by 北村ヂン at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしいって…


DSC_4147.jpg


「一度お試し下さい、テンションパーマ」
…はわかるけど
「おいしい…、アイパー」
ってのはどーゆー意味だろう!?
今時アイパーあてるなんて
ネタ的においしいですよ、って事なんだろうか?

posted by 北村ヂン at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

雑記

堀江シャッチョー、おしゃれカンケイに出演!?

 今、一番ニュースな男ことライブドアの堀江シャチョー。日本野球機構プロ野球のヒアリングで、エロな事について突っ込まれてアワアワしちゃってた姿は、非常に童貞丸出しで好感が持てました。…そんな堀江シャッチョー。先日のベストジーニスト受賞に飽きたらず、今度はおしゃれカンケイにまで出演してしまうそうな。…アイツのどこがおしゃれなんだよ!? 波田陽区に「汚れカンケイ」とネタにされて、激怒してたけど、いくら話題だからって、あんな童貞面のシャッチョー出してるようじゃ、ホントに汚れ番組だと思うけどなぁ…。とりあえずビデオは予約しておこう。


生徒にセクハラ 教師を免職 「授業で必要」とうそ

夏休みの登校日の放課後に、担任するクラスの女子生徒1人を教室に残らせ、巻き尺で太ももの回りなどを測り、その際に体に触れた。生徒には「家庭科の授業で必要」とうその理由を言ったという。

 最近じゃ、もう全然新鮮みがなくなってきているくらい普通の事になってしまっているエロ教師の話題。ああ、いいなぁ〜こういう浅はかなウソつく人…。「家庭科の授業で必要だから、太もも測らせてぇ〜」って…。このセンセイ、根は悪人じゃないと思うよ…相当頭は悪いと思うけど。


http://www.commit4u.jp/

 ここんとこ、なにかと話題のソーシャルネットサイト。なんだかどんどん新しいサイトが出来てきてるみたいですが…。ソーシャルネットって儲かるんですかね? どっちかっちゅうと、デカイ所一個に統一してくれた方がユーザー的にはありがたいと思いますが…。

 そんな中、弱小サイトでは色々と独自の機能とかを持たせてユーザー獲得しようとしています。そういう意味で最近サービス開始された「commit4u」はスゴイ! どんどん友人を登録していけるのは従来のソーシャルネットと同様ながら、登録した友人を「友人・親友・大親友」の3ランクに分けていけるとの事。友人のランク付け…。確かに現実世界では、同じ友達といっても、暗黙のうちにある程度ランク付けしてるもんですが、そのランク付けを目で見てわかるようにしちゃうとは…。自分は「大親友」だと思ってたのに、相手的には「友達」程度だったら凹むわぁ。

posted by 北村ヂン at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杉作J太郎・童貞インタビュー

IMGP2821.jpg

──まず童貞時代の話から聞きたいんですけど、杉作さんの中高生の頃ってどんなヤツだったんですか。
杉作 今とあんまり変わらないですよ。部活もやらないで自主映画とか撮ってました。東映映画とエロ本が大好きで、女の子から相手にされてなくて…、だからホント今と変わらないですよ。
──撮っていた映画も任侠物とか。
杉作 そうですね。任侠物で…高校生が主人公なんですけど、ヤクザの抗争絡みの話とかでしたね。出てるのも男ばっかで…。
──女優はいなかったんですか。
杉作 一回、クラスの女の子が出てくれるっていう話になったんですけど、ちょうどその日にスゴイ雨が降っちゃって「雨の中やっても疲れるからやめようよ」って。女の子とは公園で待ち合わせてたんだけど、携帯もない時代だから連絡もとりようがないじゃないですか。でも、こんな雨の中どうせ来てないと思ったんで。そしたら彼女たちは雨の中ずっと待ってたらしいんですよ。…それ以来、没交渉ですね。
──せっかくのチャンスを…。でも共学だったんですよね。他の女の子との交流はなかったんですか。
杉作 全然なかったですね。その映画が完成して、文化祭の時に上映したんですけど、観に来てたの男だけでしたからね。
──昔から男ばっかり集まってくるタイプだったんですね。
杉作 大学の頃はもっとひどかったですよ。女性の知り合いが一人もいませんでしたからね。
──エロ本が好きだったってことは、女の子へ興味はあったわけですよね。
杉作 すっっっごいありましたよ!!

──エロとの出会いはいつ頃だったんですか。
杉作 ドップリ出会ったのは中一の頃ですね。ずっとエロ本には興味があったんですけど、それが中学生に入った頃から自由に手に入るようになったんですよ。中学生にも売ってくれる本屋を発見したんで。その店、本当は本の問屋がメインで、小売りは一応やってますくらいの店なんで、店のオヤジはいつも書店に卸す伝票を書いていて、たまにボクらが行って、ポッとエロ本とか出してもロクに見ずに売ってくれるんですよ。もう、ボクにとってエロの聖母マリアって感じですよね。それで、オナニーもやっぱり同時期に発見して…。
──最初から正しいやり方でしたか。
杉作 最初は布団とかに擦りつけてましたね。「グレート・ハンティング」を観たら同じ事をやってたんで、これが正しいんだと思ってましたよ。ただ「グレート・ハンティング」は地面に穴掘ってやってましたけどね。…それはさすがに家じゃ出来ないんで「いいなぁアフリカは…」とか思ったりして。まあその後、漫画とか読んで正しいやり方にすぐ気付いたんですけどね。当時は「花の応援団」とか流行ってたんで、その中でそういうシーンはいっぱい出てきますから。
──体育会系の人なんかだと、先輩から教えてもらって…、みたいな話もありますけど。やっぱりオナニーは自分で開発した方がいいですよね。
杉作 ボクの友達は体育会系が多かったんですけど、その友達はオナニー通り越して、いきなりフェラチオに行ってましたからね。後輩にくわえさせたりして。
──…もちろんその後輩っていうのは男ですよね。
杉作 当然ですよ。もう押さえつけて、寝技の延長でフェラチオさせてましたね。その後輩、名前がマサヤって言うんですけど「あいつフェラチオしてたぜ」って噂が広がってあだ名が「フェラヤ」になってましたよ(笑)。
──体育会系の人と仲良かったんですね。
杉作 意外かもしれないですけど、当時のボクの友達はアニメとか好きな人よりは、体育会系の人が多かったですね。ラグビー部とか野球部とか。
──高校生の体育会系部員っていうと、結構モテそうじゃないですか。
杉作 それが、体育会系のモテないヤツらが集まってたんですよ…。
──あ、それは最悪ですね。
杉作 ボクは部活はしてなかったけど、気持ちは体育会系でしたね。ヤクザ映画が好きだったんで、文化系の人とは話合わなかったんですよ。今はヤクザ映画も類型化されて、一つのカルチャーになってるから文化系でヤクザ映画見る人もいるんでしょうけど、当時は文化系でヤクザ映画好きな人なんて一人もいなかったですから。ヤワな人は東映の映画館に入れなかったですからね。
──東映の映画のセックスシーンって、男は黙って…ノリですけど、そういうセックスに憧れてたんじゃないですか。
杉作 憧れてましたねぇ。…でもそういうのに憧れちゃったんで、同級生の女なんてションベン臭くって話にならないと思ってましたね。乳も膨らんでないし、脇毛も生えてないし、口ひげはうっすらと生えてるし…そんな同級生見てても気分悪かったですね。こんなガキは相手に出来ないっていう。
──それが今は加護ちゃんに…。
杉作 大逆転ですね! イヤー、因縁っていうのは恐ろしい。あの頃に同級生の女の子と仲良く出来なかった反動が出てるのかも知れないですね。ただ、加護ちゃんや、梨華ちゃんや、ごっちんの魅力は、年齢とか個人の生い立ちなんかを凌駕するほど素晴らしいモノだと思ってますけど。
──なるほど(笑)。当時は同級生の女の子には興味が行かず、でもかといって年上のイイ女にも相手にされず…。
杉作 そうですね。学校の先生にもいい女なんかいませんでしたしね。当時は年上のステキな女の人のパンティーでダシ取って鍋を食うって言うのが夢でしたね。
──どんな夢ですか!
杉作 今よりもエロスが解禁されていない時代だったんで、みんなの欲望が変な方向へ向かうんですよ。小学校の頃の友達がいっつも語ってた夢が「大人になったら女を裸にしてベロベロに舐めてドラム缶に詰めて海に捨てたい」っていうものでしたからね。…性欲がねじれてるんですよ。
──まだエロ本とか読んでないから、性欲の正しい持って行き方がわからないんですね。
杉作 今みたいにAVやエロ本が山ほどあって、若い人も簡単に見れる時代っていうのはいいですよね。そういう危険なエロスに向かわないから。少年の危険な性犯罪ってあるけど、親がうるさくってエロ本も読ませてないから起こるんだと思うんですよね。親がエロ本ガンガン買ってあげて、チンポが痺れるくらいオナニーをしまくって、たまにはソープに連れてったりしてあげれば性犯罪なんか起こさないですよ。だから今、コンビニからエロ本を締めだそうなんて動きが今あるじゃないですか。もうとんでもない話ですよ。今やそのコンビニのせいで街の本屋さんが潰れちゃってるんだから、そのコンビニでエロ本が買えなくなっちゃったら、もう死活問題ですよ。これは小泉くんに言ってあげないといけない。オレがマイケル・ムーアだったら、そういう映画作りますよ「エロ本が若者に供給されなくなったらどうなるか」って。
──長野なんかでは田中康夫のせいでエロ本の自販機まで撤去されてますからね。
杉作 それはいけないですね。エロ本の自販機っていうのもイイ物ですからね。たとえ買ったエロ本がハズレでも、あの買う時のムードといい、青春の一ページですからね。
──自販機エロ本って、本屋で売ってるエロ本とまた違う味がありますしね。
杉作 昔って特にそうでしたよね。自販機本っていうジャンルがありましたから。ボクは物書きとしてのデビューは自販機本だったんですよ。「ガールハンター」っていう本だったんですけど、あの頃の自販機本って色んな人が書いてましたから、遠藤ミチロウさんとか蛭子さん、平口さん、根本さん…。
──コンビニとかで買えるメジャーエロ本に対して、サブカルエロ本って感じなんですかね。
杉作 中身見ずに買うから、表紙の裸の女以外は編集者の好きに作れるんですよ。だから編集者の個性がモロ出るんでしょうね。

──そもそも、なんで漫画を描き始めたんですか。いかにもモテそうもないジャンルですけど。
杉作 モテなかったが故に、ヒマを持て余してたからでしょうね。漫画っては描くのに時間がかかりますから、かなり時間がある人じゃないと。女とつきあっているような時間はないんですよ。だから、ものすごいイケメンでモッテモテの人は漫画家にはならないでしょうね。描く時間が捻出出来ないですよ。
──まあ、それでも漫画家になって、多少女性と交流を持つようになって…。童貞を捨てたのはいくつの時だったんですか。
杉作 26歳ですね。その頃には普通に女の子の知り合いとか出来てて、その数少ない女の知り合いの中の一人がボクの家に来て、…それでヤッちゃったんですよ。別にヤル気はなかったんですけどね。
──ヤル気はなかったんですか。
杉作 実はその前にも一度、別の女の子が家に来たことがあって、それが夜中の二時くらいだったんで「これはヤレる、遂にセックスする日が来た!」とか思って一人で興奮してたんですよ。でも、いきなり家に来てセックスってワケにもいかないじゃないですか。それで男らしいとこ見せなきゃって事で、二人でヤクザ映画観て。映画が終わって、いよいよって感じでオレがのしかかったら、…裸足で逃げていっちゃったんですよ。その時「ああ、家に来たからといってヤレるわけじゃないんだ…」って学習しましたね。
──はあ、学習したと。二回目の時は学習した結果どう違ったんですか。
杉作 二回目の時は「家に来たからといってヤレるわけじゃない」って学習してたんで、とりあえず普通に話でもしようと思って。…でも、それまで全く女性と付き合ったことがないんで何話したらいいのかわからないんですよ。もう間がもたなくって、だから乳でも揉んだ方がいいのかなって…。
──全然学習してないじゃないですか!
杉作 でもその時は意外と嫌がらなかったんですよね。…だから逆に追い込まれちゃって…。
──女の子的には、もうその気で来てたんですかね。
杉作 今思えばね。でも、当時はそうは思わないから。だってデートもしたことがなかったんですから、女性の心理なんかわかりませんよ。…それでなんだかんだで童貞喪失して…。でも、高校大学時代には、オレはホントに一生童貞なんじゃないかと思ってましたね。オレが女とヤルことなんて絶対にないと思ってましたよ、だって知り合いがいないんだもん。それに、高校生の頃から仲間同士で「女とデートなんかしてイチャイチャしてたら男はお終いだ」とか言ってたんですよ。「そんな人間にはなりたくない」って。
──童貞同士がお互いに牽制し合ってたっていうワケじゃないですよね。
杉作 当時は心から思ってましたよ。女の子に「好きだよ」なんて言うのは軟弱だって思ってましたね。それに関しては今も…まあ、自分自身はデートとかしたいんですけど、他人がしてるのを見ると「ケッ」て思いますよ。定食屋なんかに男と女で来てるのを見ると、もう六時間くらい気分が悪いですからね。メシ食ってる間中睨みつけてますよ。
──定食屋にカップルで来んなって。
杉作 ホントですよ。それはもう心に刷り込まれてるんでしょうね。カップルっていうのが大っ嫌いなんですよ。30、40くらいのいい歳したカップルはいいんですけど…まあ、それはもうカップルっていうか夫婦でしょうね。10代、20代とかの大学生みたいな、ちょうど自分が不遇だった年代のカップルがイチャイチャしているのを見ると「今はそうやって調子に乗ってていいけど、将来お前はモノにならんわ!」って言ってやりたいですね。「何にも出来ないだろお前は!」って。…女なんか連れてテレテレしやがって…。
──杉作さんの場合は、その頃女の子にモテなかったからこそ、漫画を描いたり、色々な物を作り出したり出来たわけですからね。
杉作 そうですよ、あの頃女とイチャイチャしてたら漫画家にはなれなかったですよね。
──当時、アイドルは好きでしたか。
杉作 好きでしたよ。石野真子さんとか。
──…アイドルを追っかけるのは、男としてアリだったんですか。
杉作 う〜ん…割り切れないところですが…、アリでしたね。
──(笑)自分のやる事は別にいいんですね。
杉作 まあ、どうせデートも出来ないだろうし、手とかもつなげないですからね。ボクの青春時代の唯一の失恋は、石野真子さんが長渕剛と結婚した時なんですよ。あの時は本当にショックで…。前にテレビで石野真子さんとお会いする機会があったんで、ちゃんと言ってやりましたよ。
──何を言ったんですか。
杉作 「ボクはあん時すっごい腹が立った、謝って下さい!」って。そしたらスゴイ嫌そうにしてましたけど、謝ってくれましたよ「スイマセンでした」って。…ようやくコレで恨みも晴れたよ。
──あっち的にも、その話に関してイヤな思い出がいっぱいあるでしょうに…。
杉作 でも、こっちも嫌な思いしましたからね。あの頃のオレに言いたいですよ「謝らせたぞ」って。ホント、あの時はショックだったなぁ〜…。
──今ではモーニング娘。を追いかけてますけど、それは、身近にいるちょっと口説いてヤレそうな女には興味がないって事ですかね。
杉作 モーニング娘。はまた意味合いが違うんですけどね。だって今は身の回りの女性でも誰でもいいですから。
──あ、そうなんですか。…さっきと言ってることが全然違うじゃないですか! セックスしてるようなヤツはダメだとか…。
杉作 その辺は自分の中にも敵がいるんですよね(笑)。鏡で自分の姿が見えないから気にならないだけで、もし自分がデートしてる時の姿を見たら大嫌いだと思いますよ。でも、ボクくらいの年になったらしょうがないじゃないですか。もう人間がユルクなってるんですから。おじいさんとか、平気で女のケツとか触ってますからね。…でも若者はそれじゃいけない!
──それじゃ、ただの「今の若者は…」っていうおっさんじゃないですか。
杉作 イヤイヤ、若いうちから女のケツばっか追いかけてたらいけないですよ。肩を寄せ合って明日のためにがんばってるカップルなんかは素晴らしいと思いますけど、がんばってない、怠けてる若いカップルとかいるじゃないですか、あれはダメですね。特に男の方。女のことばっか考えてて、彼女に完全につかまってる男。女の鞄持ちみたいな男いるでしょ。あんなのは射殺ものですよ。
──ああ、いますねぇ。お前はセックスするためだったらプライドなんてないのかっていうような男。
杉作 そうですね。やっぱり最近は女の子の方が元気ですね。どこか行くのでも、男だけのグループって寂しげだけど、女のグループは元気いいもんね。そして、そういうグループの中に、すごいかわいい子がいたりするんですよ。男と女でイチャイチャしてるようなのは大体ブサイクな男とブサイクな女ですね。…本当にイイ女はまだバージンのまま、どこかにいるんですよ。これは最近わかって来たんですけど、本当にイイ女っていうのは乱れた生活していないんですよ、プライドがあるから。いい加減なブサイクこそヤリ放題。本当にイイ男も、余裕があるから多分ヤッてないね。
──一番セックスしているのって、多少ブスで股がユルイ女ですからね。
杉作 男たちはセックスだけ目当てで近づいてるのに、それでブスがモテてると勘違いしてるから、またムカツクんですよ。本当のイイ女ってハードルが高いから近寄り難いんだよね。でも、男だったらそういうイイ女にアタックして行かなきゃ。モーニング娘。でいうと梨華ちゃんみたいな、育ちも良くて貞操観念も強くて…ああいう子がいいですよね。ボクはもう年だから参加できないけど、若い人たちにはそれくらいのガッツでがんばってもらいたいな。
──手軽なブスでマンゾクするなと。
杉作 今の中高生だったら梨華ちゃんもいいけど、中澤裕子みたいなお姉さんタイプもいいかもね。ボクらくらいの年だと、女性の興味がどんんどん下に行くけど…。それは多分ね、性欲の衰えも影響していると思いますけど。Berry'z工房とかに言ってる人は性欲がかなり衰え始めてるんじゃないですかね。
──その辺だとセックスの対象っていう目で見れないですからね。
杉作 セックスっていう目的があったら完全にストライクゾーンの外ですからね。それがストライクに入って来るっていうことは、セックスっていう目的がなくなってるんだろうな。
──そういう意味では中澤裕子は、すごいセックス教えてくれそうですもんね。
杉作 そうですよ、中高生の皆さんには中澤裕子ちゃん、いいんじゃないかな。…まあでも、最近の若い子は大変だと思いますけどね、携帯電話とか男の名前しか入ってなかったら落ち込むじゃないですか。
──交友関係が完全に目で見えちゃいますからね。
杉作 ボクの高校時代に携帯があったら、男の名前全部女にしてますよ「〜子」って。そうでもしなきゃやってられない! …そんなボクでも、ちゃんと大人になってヤレてるんで、童貞諸君は全然心配することないですよ。童貞で一つ重要なのは、開き直ったらいけないってことですよ。「どうせ童貞だから…」とか「もう一生童貞でいいよ」とか。
──それは、ブスが開き直っちゃってるのと一緒で感じ悪いですよね。
杉作 ブスでも「私はカワイイんだ」って自信持ってる子の方が気持ちいいじゃないですか。童貞でも「来年中にはヤルぞ! ヤルぞ!」って言ってるヤツの方がいいですよ。開き直っちゃって「女なんかいらねーよって」なってるのは感じが悪いもん。
──ひねくれちゃってる童貞っていますからね。
杉作 「オレは本当はモテるんだよ、女がバカなだけだよ」って言ってヤツが好きですね。ボクらも若い頃はお互いに「オレが女だったらお前のことほっとかないけどね、オレが女だったらバンバンやらせてやるよ」とか言ってましたもん。今でもカーツ(佐藤)さんとかは「杉作さんがモテないっていうのはおかしいよね。オレが女だったら…」って言ってくれるし。…でも、そういう気持ちが大事ですよね。いっつもそう言ってたら、自分もそう思いこんで来ますからね。
──自己催眠が行き過ぎるとマズイですけどね。
杉作 常に「オレの事をわかってくれる女っていうのは、そこら辺にいる安い女じゃないんだ。ブリトニー・スピアーズぐらい上の女なんだ」って。
──それこそ、常に上見てる男の生き様ですよね。
杉作 そう思って生きてれば「ブリトニーにもし会った時に失望させたら悪いから」って、しっかりしていなきゃいけないし「じゃあ仕事もしようかな」って事にもなるし。これは、童貞でも処女もそうですけど、開き直らずに、いつかは捨てるんだと思いながら、上を見て生きていって欲しいですね。…とか言いながら、こんな事話している今まさに処女を奪われようとしている絶世の美女がこの夜のどこかにいるかと思うと…。「ヤメローッ!」って止めに行きたいですけどね。

男の墓場プロダクション/杉Jの東京ボンクラ学園

posted by 北村ヂン at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

岩田さゆりちゃんに夢中になってしまっている今日この頃(第二話)

 先週末はホント、大変でした。何が大変って…地震じゃないヨ。…イヤー、実はボクが狂おしいまでに楽しみにしていた金八先生第七シリーズをビデオ録り損ねちゃいましてね…。

 ボクの場合「(なぜか小学生の頃から)鉄矢大好き→金八も好き」という流れだったので、基本的には鉄矢目当てで金八を観てるっていう感じなんですが、さすがに鉄矢にばっか注目しまくって観てると、あまりの濃さにお腹いっぱいになってしまうので、最近は各シリーズ一人くらい無理矢理お気に入りの生徒を作って、その生徒に夢中になりながら鉄矢も観るという金八ウォッチスタイルをとっています。

域のみとなります。ご了承ください。)放送日時 10月29

 …ということで、全作パート6では性同一性障害を背負ってイイ感じにトラウマ感溢れる演技を繰り広げていた鶴本直役の上戸彩に夢中だったのですが、今回のパート7では、先日お伝えしたとおり今のところ、発達障害のため若干知恵遅れ…というヤヨ役の岩田さゆりちゃんに夢中になりまくっているのです。

 んで、先週の予告編によると、そのヤヨがかなりフィーチャーされていて、しかもボクの心をガッチリつかんで離さなそうな、イイ感じのシーンが続出しそうな感じだったんですよ。そりゃー楽しみにしてました。金曜を心待ちにしていました…。…それが…それが…なんじゃ日本シリーズって! まさかこんな時期に野球延長があるとは思わなかったッスよ。

 もーホント、万が一にも録り逃したくないッ…ということで、ビデオデッキがどっちか故障したら…ということまで想定して二台体制で準備しといたのに…。両方ともバッチリ野球延長のため、金スマが録画されてました。こ…殺したいッ! …誰をかわからないけど…。28才にして本気でちょっと泣いちゃいましたからね。世間が地震で大変な事になってる時に、ボクはビデオ録画失敗のショックで寝込んでいました。もう、あまりにションボリしてたので、地震なんか全然気付かなかったよ。

 …ま、とりあえず、なんとかビデオを入手できて、遅ればせながら観ることが出来たのでよかったなー。

 感想としては、話的にはやっぱりパート5、パート6に比べるとまだまだ弱い感じ。これから盛り上がってくるのかもしれないけど、後期ドラえもん映画が妙に環境問題ばっか扱うようになってつまらなくなっちゃったように、ちょっと最近の金八はボランティア啓蒙番組的な色が強くなり過ぎてんじゃーないかと思います。

 しかし、お目当ての岩田さゆりちゃんは…非常にイイ感じの知恵遅れの演技で…ボクは終始コーフンしっぱなしでした。

岩田さゆり

 あーかわいいッ。この子は天使なんじゃなかろーかッ!?


 あ、ちなみにボクと同じく野球のせいでビデオ録り逃してしまった人に朗報! 先週分の再放送するみたいですヨ! こんなことなら必死こいてビデオ探すこともなかったな…。やっぱり苦情が多かったんでしょう。

10月22日(金)『3年B組金八先生』第2話の再放送が決定いたしました!(ただし関東地日(金)16:55〜17:50
posted by 北村ヂン at 09:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

童貞っぽい強盗

「気弱な強盗、女性行員に笑われ、あえなく退散」

 あまりにも悲しすぎる強盗の話題。

 銃を突きつけられ、手を上げろと脅迫された行員は、大笑いしながら上司に電話をかけ「強盗です。警察に通報してください」と伝えた。それもそのはず、強盗と行員の間には防弾ガラスが。警察によると、行員は「心の底から笑っていた」とか。

 強盗するのがいいか悪いかはともかくとして、銀行強盗するとなったら、そりゃー相当の緊張状態にあるわけじゃないですか。気持ち的には超ドッキドキですよ。そんで、拳銃も用意したし、パンストも被った、逃走経路もバッチリ! 準備万端でいざ! …とばかりに意気込んで銀行に駆け込み、行員に銃をつきつけたら、…まさか防弾ガラスがあったとは…。

 確かにマヌケな強盗だけどさぁ…行員の方も、なにも「心の底から」笑ってやることはないでしょうに…。ちょっとは強盗に気を遣ってあげて、緊張感ある対応をしてあげてもよさそうなもんなのに…。

 パンツも新品、コンドームは枕の下、チンポもキレイキレイにして、準備万端でいざセックス! …ということで、ポロッとチンポを出したら、そのあまりの粗チンっぷりを女の子に爆笑されちゃった…くらいの悲しさですよ。

 イヤー、その強盗、きっと号泣しながら走って逃げたんだろうなぁ…。

posted by 北村ヂン at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

ダッチワイフと暮らしたい

 何かのネタにできるかなー…と思って、ずっと興味があった高級ダッチワイフを見に行った。

 所謂、空気を入れて膨らませる風船人形的なお安〜いダッチワイフは、その昔、あまりにもモテなくて、毎日独りぼっちで寝るのがサミシ過ぎで今にも死にそうになっていた頃、値段的にも数千円というリーズナブルな物だったので、まあ半分冗談感覚で買ってみたことがあったんだけど、やっぱり↓こんなモンには全く感情移入出来なかった。

dda25843-s[1].jpg

 いくら女にモテないからって、こんな風船人形抱きしめながら、チンコ突っ込んで腰を振りまくってたら、かえって死にたい気分倍増しちゃうって。このテの商品って、すごい昔からずっと存在し続けてるけど、果たして本気の需要ってどれくらいあんのかなぁ〜? こんな風船人形でマジに欲情できる人がいたら…相当たくましい想像力を持っていると思う。

 さて、そんじゃお値段数十万円クラスのダッチワイフになると、どれくらいリアルなのか!? …ということで、ショールームに行ってきたんだけど、イヤー、確かに見た目に関しては、かつての安ダッチワイフなんかウンコにしか見えないくらいリアル! 家に帰ってきて、イキナリこれが部屋に置いてあったら、小便全放出しちゃうくらいビックリするよなー。

DSC_3137.jpg

 素材的には、ソフトビニール製と、シリコン製の物があったんだけど、まあソフトビニール製の方は、要は巨大なソフビ人形って感じの質感。マネキンとして見たら、すごいリアルなんかもしれないけど、ダッチワイフとなると、用途的に触って揉んで…といった触感も非常に重要になってくる所なんだけど、触った感じはというと…全然リアルじゃない! とにかく全体的に固すぎ。あのおっぱいを毎日揉んでたら、相当握力強くなるよ。

DSC_3142.jpg それに対してシリコン製のダッチワイフはさすがに柔らかい。触ってみると、ちょっと湿った感じなんかもあって非常にリアル。さすがに体温を発する装置までは付いてないので、触ると冷たいんだけど、これで人肌くらいに温かかったら相当人間っぽくなると思う。ただ、全身同じ素材で作られているので、腕とか足とか撫でてる分には非常にリアルなんだけど、悲しいかなおっぱいだけが固い感じなんだよね。

 確かに、全身をおっぱいの柔らかさに合わせて作ったら、フニャフニャになっちゃうんだろうけど、それにしてもダッチワイフにとっておっぱいって相当重要なパーツでしょ!? おっぱいだけ別の素材で柔らかさを追求するくらいのこだわりは持って頂きたかった…。こんなんだったら、自動車の窓から手を出してエアー・おっぱいをモミモミした方がリアルだよ。これじゃあ、おチンチンも半立ち止まりだなー。

 あと、細かい作りがどーにもこーにも雑。シリコンを型取りした時の接合面の線とか出ちゃってて、なんとも萎えちゃうんだよね。足の指とかも切り離されてなくて、くっついちゃってるし…。

 とはいえ、まあ外見的にはホントにリアルに出来ている。このテのリアル・ダッチを買い込んで、洋服とか着替えさせて写真撮りまくっているマニアとかいるらしいけど、ちょっと気持ちはわかるなぁ…。さて、そんな高級ダッチワイフのお値段は…シリコン製の物で、一体約60万円也! …誰か、買ってみない?

posted by 北村ヂン at 09:26| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

3年B組金八先生第七シリーズ開始!(第一話)

DSC_2448.jpg イヤー、金八パート7始まりましたね。いい歳こいて、新ドラマの開始を待ちわびてるっていうのもどうかと思いますが、まあボク的には金八だけはしょーがないんだよなぁ〜…。

 なんでかわからないけど、ボクは金八とか関係なく、小学生の頃から武田鉄矢好きだったんですよ。ドラマではあんなに聖人君主的な発言をしているにも関わらず、ラジオやライブのMCではガンガンオナニー&エロス本の話をしまくっているという、とんでもなく表裏ありまくり過ぎの性格に、妙に憧れてたんだよなぁ〜。こんな大人になりたい! …とまでは思ってなかったけど、調度鉄矢の娘がボクと同じ歳くらいなので、とりあえず将来は鉄矢の娘と結婚して、鉄矢のことを「お父さん」と呼びたい! …とは思っていたもんです。…でもある時、鉄矢の娘の写真が何かの雑誌に載っているのを見たら、これがまた鉄矢ソックリのドブスで…。…アレで諦めたなぁ…。

 ちなみにボクは昔っから、リスペクトする人の娘と結婚して、その人の肉親になりたい! …と思い込む癖があるんですよ。藤子F不二雄先生に関しては、まだ三女は結婚していないらしいので、未だに思いっ切り狙ってます。…イヤー、既にお亡くなりになっているとはいえ、藤本家の一員になれたら…サイコーです。(あまりメディアに出てこない人なので、写真は見たことないんですが…ボクは、F先生の娘だったら、顔とかカンケーなく結婚出来ます!)

 閑話休題。で、金八パート7を見ての感想は。なんちゅうか…、毎度の事ながら、第一話っていうのは今回のシリーズで解決していくべき問題を紹介していく回なので、とにかくトラブルが続出しまくり。しかも、第一回の段階の生徒たちは、まだ金八イズムに洗脳されていない、問題抱えまくりのバカ中学生たちが野放しになっている状態なので、ホント…、見ていてすっごいイライラするんですわ。

DSC_2389.jpg 今回のパート7でも第一話からいきなり、ドラッグ、身障、児童虐待、知的障害、学級崩壊…といった問題が山積みまくりで、さすがにパート7ともなるとネタもないのかも知れないけど、いくらなんでも行き過ぎちゃってるんじゃないかなぁ〜…と思ってみたり。しかも、行き過ぎちゃってる感じがするのに、パート6で上戸彩が演じた性同一性障害ほどドラマチックな展開を予感させない感じがするので、どうなるのかなぁ〜って感じですね。…もちろん今の段階での感想ですが。

 あと、生徒役の方もイマイチパッとしないというか…。今のところ、あんまりスター性を感じる子はいないなぁ〜って感じの地味な印象。…女の子も特筆するほどかわいい子は見あたらなかったもんなぁ。

kinpachi_f03_p.jpg …あ、でも問題の、知的障害を抱えた子役の岩田さゆりさんは、顔はそこそこなんだけど、演技込みで見ると、非常にボクのツボに入っていました(しかし、前回の上戸彩といい、どーしてこうボクは影のある女の子が好きなのだ…)。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/10/14/05.html

 ま、ストーリー的にも中心的な存在になってきそうだし、マスコミ的にも「第二の上戸彩だ」という取り上げ方をされてるんですが、異常にキャラが立っていた上戸彩の役に比べて、今回は知的障害を持っているということで、どーしてもセリフ少なめの大人しい役になっているので、どの程度ドラマの中で目立っていけるのかはビミョーなところですな。とりあえずボクは注目していくぜッ!

 まあ、なんにせよこれから半年間、毎週楽しみがあるっていうのは嬉しいな。みんなも見れ見れ! …そんでボクと金八について語らおう。

DSC_2289.jpg
 先日、金八聖地巡りをした時の写真。北村ヂン(28)高校13年生、憧れの桜中学前にて。

posted by 北村ヂン at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

駄菓子の魂

 千秋が「はなまるマーケット」のレギュラーになっていた。…なんか切ないねー。


good2b.jpg 松浦亜弥、仲間由紀恵、柴咲コウ、石原さとみ、という豪華なメンツが一同に介したポッキーのCMが話題になっているみたいだけど、ボク的には「あなたも私もポッキー! あなたも私もポッキー!…」という洗脳的ソングに合わせて、女四人がポッキーを喰いまくっているという姿は気持ち悪くてしょうがないんだけど…。皆さん的にはどうなの!? アレ。まあ、ボク的には、牧瀬里穂、清水美砂、中江有里、今村雅美、のポッキー四姉妹の方がはるかに好きだなぁ。

 んで、CMの話はとりあえずいいんだけど、最近(…というか随分と前からだけど)やたらと高級感溢れてるポッキーあんでしょ? 申し訳程度にポッキーの体はしているものの、妙にチョコレート部分ばっかりぶっとくてゴテゴテしてて、デッコボコで…ちょっと卑猥な性玩具を想像させるようなフォルム(?)のヤツ。…アレが何とも気に入らないのだ。なんだ、あのオシャレポッキー!?

 ま、確かに昔っから、他の有象無象の駄菓子たちに比べるとオサレーな位置に置かれていたポッキー。特にバブルの頃にウォーターフロントのバーでグラスの中にポッキーが入れられてる、なんつー光景をよく見かけたけて(ボクの中のイメージでなんだけど…。ホントにあったのかどーかは知らん)あの辺からポッキーのヤツも天狗になってたフシはあるけど、それでも小学校の遠足ともなれば他の駄菓子と共にポッキーを持っていく子供も多く、暑い時なんてベットベトに溶けて大変な事になっちゃってるポッキーを手を真っ茶色にしながら食っているヤツもいたりして、ボクらの身近な仲間的な姿もちゃんと持ちあわせていた。

 でも、今のブルジョアポッキーって明らかに子供とか突き放してるでしょ。200円もすんのに、12本しか入ってないポッキーって…高っけーって! おやつは300円までという制限付きの遠足において求められるおかしは質より量。いくら美味しくても、あんなブルジョアポッキーを、予算の三分の二を使ってまで遠足に持っていく子供はいないだろうなぁ〜…。…というか、そもそも普通のポッキーに比べて美味しいと思わないし。ポッキーの価値って、アポロのいちごチョコと普通のチョコを分離して食う、もしくはアルフォートの裏のチョコレートだけ歯でこそいでから食うのと同じく、まず周りにコーティングされているチョコレートだけをペロペロペロペロして、プリッツを製造してから食うっていう楽しみ込みのモノだからねぇ。あのブルジョアポッキーなんてチョコ部分多すぎてプリッツ作りづらくてしょうがないよ。

 話は戻って、今CMやってるニューポッキーは従来の物より高級感を増した感じになってるらしいけど、…ヘタな手ぇ加えなくていいっちゅうの! 久々に好きなお菓子とか食って、味が変わってるとホント、ガッカリするんだよね。

 最近非常にガッカリしたのはパピコ。つーか、ボクは白いパピコが昔っから一番好きなのに、今普通に売ってるのって茶色いチョココーヒー味だけなのね。白パピコは箱で売ってるファミリーパックにしか入ってないのだ。でも、どーしても白パピが食いたかったんで、大枚はたいて(380円)そのファミリーパックを購入。久々に食った白パピコは…なんか記憶の中と全然味が違う! どーも、最近のパピコにはカルシウムやらなんやら、色んな栄養素が加えられてて味が変わっちゃってるらしいのだ。…最近じゃ、駄菓子ガムの代表格フリップス・ガムにまでキシリトールとか配合されてるらしいし…。

 駄菓子に求められている要素は、面白>色>形>味>>>>>>>>オシャレ>栄養…なんだよッ! 駄菓子にオシャレとか栄養とか健康とか持ち込むな!

posted by 北村ヂン at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

アイディアさんの思いつき

 ボクは昔っからすんごい字が下手なので、何書いても白痴が書いた文章に見えてしまうので悲しいのだ。でも逆に、すんごい字は上手いのに、全く内容がない白痴っぽい文章を書く人もいる、どっちかというとそっちの方が悲しいと思うんだけど、どうでしょ?


pingpong740.jpg
 珍スポーツつながりで…これまた微妙、スリッパ卓球

 スリッパ生産量日本一を誇る山形県河北町で10日、「世界スリッパ卓球大会」が初めて開かれ、全国から会場の町民体育館に集まった参加者約100人が特製スリッパを手に熱戦を繰り広げた。

 誰もが温泉とかで一度はやったことがあるであろう、スリッパを使用しての卓球。コレを正式に競技として、大会を開いちゃったというニュース。…しかも「世界スリッパ卓球大会」よ。…世界って…。

 山形県河北町がスリッパ生産量日本一という事自体、このニュースで初めて知ったんだけど、多分、町内会の会議なんかで、町のアイディアおじさんが「町の名物のスリッパを使って卓球大会を開いたら、町興しになるんじゃないか!? しかも世界大会にしたら、ユニークだしウケるでぇ〜…。ガッハッハ、ガッハッハ」…とか言いだして、そのノリにみんな押されるがまま開催しちゃったんだろうな。

200410100001501.jpg 幸いボクは、まだ「町内会」とかに参加するような立場にはいないんで、そのテのアイディアおじさんの思いつきに「町内会の決定だから」という一点突破で従わなきゃならないというキツーい事態には陥ってないんだけど、おそらくノリ的には「欽ちゃんの仮装大賞にクラス全員で出場して、賞金をアフリカの恵まれない子供たちに寄付したいと思います」…なーんて、とんでもないことを学級会で突然提案しだすブス・モラリストと同じような位置なんだろうな。…すんげー厄介。

 ちなみにこのスリッパ卓球、各選手がそれぞれ自分の家で使ってる便所スリッパを持ち寄って…なーんてことはなくって、スリッパ卓球専用特製スリッパを使用するんだけど、この特製スリッパっちゅうのが、かかと部分にグリップが取り付けられた、もはやスリッパ卓球以外の用途では全く使えない代物…というか、履けないスリッパなんかスリッパじゃないと思うゾ。

 さらに「世界スリッパ卓球大会」と銘打っているものの…。

外国人選手は、地元にいる英語指導助手などにも声を掛けたが、残念ながら出場はなし。(毎日新聞)

 …そりゃーそうだろうな。

<おまけ>
 同じくユーモア&アイディアおじさんが考えついたであろうアレな感じの大会。

hora-301.jpg

銀河系宇宙ほらふき決勝大会」…ホント、色々やってんね。

posted by 北村ヂン at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。