2004年11月08日

ボクが流行に完全に乗り遅れてるだけなのか?

http://www.jiyu.co.jp/singo/

 11月も中旬に突入し、ぼちぼち200年○○大賞…みたいなもののノミネートが始まりつつありますが、その中でも、毎年毎年「…それ、流行してた!?」という、非常にビミョーな言葉が受賞しまくっている、ちょっとアレな賞が「流行語大賞」。…ホント、権威あんのかな、この賞? ま、とりあえず今年ノミネートされてるのはこの辺らしいですヨ↓

1位 サプライズ
2位 新規参入
3位 ヨン様
4位 こんにちワン・ツー
5位 オレ流(竜)
6位 萌え!
7位 韓流
8位 たかが選手
9位 ニンニン
10位 間違いない

「ヨン様」「韓流」辺りが、まあ妥当なセンじゃないかと思いますが、「萌え!」が受賞したら、それはそれで事件ですよね。…そして「サプライズ」と「こんにちワン・ツー」なんて完璧に知らなかったですよ。何、この言葉? ボクが無知なだけ?

 ちなみに圏外は…。

残念! ハジける 栄光への架け橋 頑張りMAX 腹を切って死ぬべき そんなこったパンナコッタ 人格の否定 NEET ヒロシです プチ改名 関ジャニ 民度が低い これで非難を浴びたら 最大限の努力 二次元コード 改革の本丸 牡丹じゃなくて、ブタよ!! パッツンパッツン エロ拓 チョー気持ちいい 気合いだー セカチュー ハッスル 負け犬 ホワイトキック

 …結構知らない言葉多し。「そんなこったパンナコッタ」って、誰が言ってるんだ!? ボク的にはやはり偉大なる又吉イエス先生の「腹を切って死ぬべき」を押したい所ですね…。

 ちなみに、過去の流行語大賞はこんな感じ↓

1984年「オシンドローム」
1985年「分衆」
1986年「究極」
1987年「マルサ」
1988年「ペレストロイカ」
1989年「セクシャル・ハラスメント
1990年「ファジィ」
1991年「…じゃあ〜りませんか」
1992年「きんさん・ぎんさん」
1993年「Jリーグ」
1994年「すったもんだがありました」「イチロー(効果)」「同情するならカネをくれ」
1995年「無党派」「NOMO」「がんばろうKOBE」
1996年「自分で自分をほめたい」「友愛/排除の論理」「メークドラマ」
1997年「失楽園(する)」
1998年「ハマの大魔神」「だっちゅーの」
1999年「ブッチホン」「リベンジ」「雑草魂」
2000年「おっはー」「IT革命」
2001年「米百俵」「聖域なき改革」「恐れず怯まず捉われず」「骨太の方針」「ワイドショー内閣」「改革の痛み」
2002年「タマちゃん」「W杯(中津江村)」
2003年「毒まんじゅう」「なんでだろう〜」「マニフェスト」

…ん〜、微妙じゃね。
posted by 北村ヂン at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。