2005年05月25日

おしっこについての学術的考察

kyougi004.jpg この間、女の子の部屋で(全然エロティックなシチュエーションじゃないですヨ)おしっこをしたら、イレギュラーな方向に思いっ切り水流が逸れてしまい、便所の床中尿まみれ…という悲惨な被害を与えてしまい、家主の女の子に死ぬ程怒られました。…確かに申し訳ないんだけど、男には、男ならではのおしっこの悩みっちゅうもんがあるんですヨ。

 女の子からしたら、男はチンポなんちゅうホース状のモノがついてるんだから、小便の方向を定めるのなんて簡単だろう…と思うんでしょうが、それがそういつも簡単に方向を定められるわけじゃあないんですよ。

 男子諸君は、ほぼ100%経験したことがあるであろう二股ションベン。チョチョーッと放尿する際に、チンポの先っぽが変に乾いていたりしてると、「ムッ」っていう口のまんま尿道口が上手いこと開かない事があるんですよ。そういう時の尿は、なんつーかホースの先っぽをギュッと押し潰して水を放出した時の如く、チンポの先が時計の12時の方向を向いているとすると、大体2時と10時の方向に分かれてピャピャーッと二股に分かれ、ワイドに飛び散ってしまうのだ。

 当然チンポ自体は便器の中心に狙いを定めているため、左右に分かれた二股尿は、キレイに便器の枠を外れて便器の左右、便所の床に向かってガンガン放出されてしまう。「こりゃマズイ」とばかりに、例えば右の方の水流を便器の中心に合わせようとすると、左の水流がますます狙いを外れ、今度は便所の壁にバンバン放尿されてしまう。

 かといって左の水流を便器内に収めようとすると、今度は右の方が…と、まさにあちらを立てればこちらが立たず状態。おお、これこそ矛盾。続きを読む
posted by 北村ヂン at 11:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。