2007年01月18日

バレンタインにはプラスワンで会おう!

2006年2月9日(金)※深夜
出会い系居酒屋プラスワンpresents 53
女性入場無料!!友達100人できるかな〜バレンタイン直前スペシャル

バレンタイン間近だけど、チョコをもらえる可能性0%男、チョコをあげる相手ナッシング女……みんな集まれ! とにかくどーしても恋人を作りたい、新たな出会いが欲しい、友達が欲しい。そんな「出会いたがり」のために大ブレイク中のあの大人気企画が開催!
【司会】北村ヂン(出会イスト)、他
OPEN / START 24:00 
【チャージ】女子無料!!!(しかも1D付)、男子¥1500(1D込)
【場所】新宿LOFT/PLUSONE
【問い合わせ】TEL 090-8014-8190(キタムラ)
mixiで「出会い系居酒屋プラスワン」コミュニティー作ったよ。
posted by 北村ヂン at 18:30| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

不思議の国のアリスがすごかった

なんか、ページのデザイン部分がぶっ壊れちゃったらしく、ちょっと前から表示が変になってたので、この際なのでちょいとリニューアルしてみました。

あんまり変わってないけどね。

多分、スタイルシートの中身的には前よりはるかにキレイになってるハズなんですが、まあ見る分にはあんまり関係ないわな。

まだちょっと変な部分があると思いますが、追々どうにかしていくのであんまり気にしないでください。


……つーことで、もう2007年ですよ。しかも一月も半ば!

人間、年を取ると経験量が増える分、何回もやったことがある事も増えるために、体感的時間がどんどん早くなっていくという説もありますが、ホント、年々時間の過ぎ方が加速度的に早くなってきてるような気がする。

このままじゃあっという間に余生だよ。ヤバイ! 今年は色々やるよ、オレ。更新もがんばる!



そんな感じで今年はがんばる事を決心してしまったボクですが、お正月中なにをしてたかというと……。死ぬほどダラダラしてたなぁ。テレビばっかり観てたもん。でも、面白い番組いっぱいやってたんですよね。

特に1月5日の深夜にフジテレビで放送されていた『不思議の国のアリス』という番組がホント、死ぬほど面白くってねぇ。

司会は小倉優子とバナナマンというトーク番組なんですが、、ひな壇に並ぶトークゲストがオール不思議ちゃんという狂った設定。

まあ、不思議ちゃんといっても、ほとんど小倉優子的な売り出し方をしたいと目論んでキャラを作っているクソC級アイドルたちなんだけど、なぜかそんな不思議ちゃんたちに混じって志茂田景樹、輪島功一、マイク水野という不思議おじさんたちも座っているという完全に狂っているシチュエーションなんですよ。よく地上波でこんな企画が通ったもんだ。

そんなメンツでトークを繰り広げていくわけですが、クソC級アイドルたちがまた、揃いも揃ってゆうこりんの「こりん星から来た」という設定にインスパイヤされて、それぞれに「○○星生まれ」という設定を自分の中で持っているので、みんなそんな話ばっかりなんですよ。不思議ちゃんキャラで売って行くにしても、もうちょっとオリジナルな設定は考えられないモノなんでしょうか?

そうなってくると当然、あまりにも同じような設定の女が多いので、同じ路線を狙う売れないアイドル同士、ちょいバカ不思議キャラを装いつつも、チクチクとお互いの足を引っ張ってみたり、さらには司会の小倉優子も、そんな不思議路線を狙うC級アイドルどもを牽制して、そいつらの設定のあまさを突いていったり……と、なんとも言えない不思議バトルが繰り広げられていくわけです。

さらにトークは白熱していき、「小人が見える」「妖精と話せる」「ワタシのウンチは薔薇の花びらだ」「ワタシのウンチはイチゴだ」等々の、不思議自慢のインフレ・スパイラル状態となり、仕舞いには「ワタシはウンチしません」と言い張るバカ女に対し輪島功一が真顔で「えっ! しないの!?」とリアクションしてしまったりと、全く収集のつかない完全なるカオス番組と化していました。

その他にも「水野晴郎マン」等のどうかしてるミニコーナーも盛りだくさんで、ホント、すごい番組だったんですよ。

イヤー、あんな番組をお正月早々観られるなんて幸せこの上ありませんよ。今年は良いことありそう。……まあ、最終的に得た物は「不思議少女キャラで売っていくのも大変なんだなぁ」という思いくらいでしたが。

ただ、ひとつ悔やんでいるのは、あまりに衝撃的な内容だったので、ビデオ録るのも忘れて一心不乱に見入ってしまっていたという事。……これは本当に残念。あー、もう一度見直したい!

YouTubeとかにも流れてる様子がないしなぁ……。誰かビデオ録ってたらダビングさせてください! ホントに。

さらに願わくば、レギュラーでこの番組やって欲しいんだけど……まあ無理だろうなぁ。




otaku_summit2007.jpgおまけ

「アイドルおたく」「ゲームおたく」「アニメおたく」たちがお互いに「お前らみたいなキモイおたくがいるから秋葉原の雰囲気が悪くなるんだ!」と罵倒し合うという、これまたかなり狂った設定の『ロバートの第一回全日本オタクサミット』という番組もすごい面白かったんですが、こちらはYouTubeにあったので、みなさん観てみるといいと思いますよ。

激論 オタクサミット2007 (1/8)
激論 オタクサミット2007 (2/8)
激論 オタクサミット2007 (3/8)
激論 オタクサミット2007 (4/8)
激論 オタクサミット2007 (5/8)
激論 オタクサミット2007 (6/8)
激論 オタクサミット2007 (7/8)
激論 オタクサミット2007 (8/8)

しっかし、不思議キャラで成り上がりたいと思っているアイドルたちはまだしも、この番組に出ているおたくたちってみんな素人だと思いますが、こんな番組に出てなにか良いことがあるんでしょうかね?

『新婚さんいらっしゃい』なんかで赤裸々にセックス話を語ってしまう、一見フツーそうな夫婦なんかを見てても思うけど、テレビにはそれだけ素人を狂わせてしまう魔力があるってことなんでしょうかね。
posted by 北村ヂン at 01:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。