2004年02月02日

レンタルビデオ店にて…

 ここんとこやたらと寒いし、眠いし、怠いし、何もやる気がしない…、というやる気ナシナシモードに突入してしまっている。さすがに仕事にだけは行ってはいるものの、それ以外の時間はほとんどコタツの中でゴロゴロしているという、廃人寸前のライフスタイルを実践中だ。しかし、いくらやる気がナシナシだっつーても、ホントになんにもしないでいるのは、いくらなんでも時間がもったいないので、コタツでゴロゴロしながらビデオをよく見ている。イヤー、歳とると涙もろくなるっていうのは本当だね。昔は感情の起伏が少ないタイプで、本や映画で笑うことも泣くこともほとんどなかったのに、最近じゃ割とベタなしょーもないストーリーの映画でも気軽に泣いてしまう。やっぱ、人生経験を色々積むに連れて、色んな事に共感&感情移入できるようになってるんだろうな。

 …それはさておき。先日、そんな感じで観るビデオを借りようとレンタルビデオに行った時のこと、すっごーくいいモノを目撃してしまった。

 店に入ってすぐにパッと目に付いたのだが、なんともただならぬオーラ(というより怪しい匂い)を放つ女の子がいたのだ。どう説明したもんか悩むところだが、例えるなら、もしも万引きGメンがいたら間違いなくマンツーマンディフェンスされそうな…。もしくは今すぐにウンコでも漏らしそうといった感じの、とにかく足取りも変だし、周りをキョロキョロキョロキョロ見てるし、挙動不審度100%な女なのだ。

 とりえずボクは「電波系女子なのかなー」とか思って、遠巻きに観察を開始。お目当てのビデオを一生懸命探している、のとは明らかに違う感じの動き。あんまビデオのパッケージとか見てないんだもん。どっちかというと、周りの人の目を気にしているというか…。「やっぱり万引きでもするのかなー」と思っていると、彼女の足が止まった。そこは、「仁義なき戦い」から竹内力、哀川翔主演ののVシネマまでヤクザ、チンピラ大集合な任侠物コーナー。んんー…女の子が任侠物…!? しかもその子、小刻みにプルプル震えている。そ、そんなに任侠映画が好きなのか? もしくはプルプル震えちゃうくらい、過去にヤクザに関するイヤーな思い出があるとか…。

 そんな様々な妄想を巡らせていると、その女子は、意を決したかのように歩き出し…任侠コーナーの脇の通路からエロティカル・ビデオコーナーへ突入…!(しかし、なんでエロビデオコーナーの手前って大概任侠物コーナーなんですかね?)

 うおおおおおおッ!?

 一気にボクのテンションは急上昇。そうかそうか、この子はエロティック・ビデオコーナーに入りたくて入りたくて仕方がなかったんだけど、恥ずかしくて入れない…、でもエロス・ビデオが見たい! という葛藤に苛まれてあんな変な動きをしていたのかッ!

 今までにも、カップルの男に連れられてエロチカ・ビデオコーナーに入ってくる女とか(このカップルで入って来るパターンは、何か見下されてる気がするわ、羨ましいわでホントむかつくのだが)、堂々と乗り込んでくる、すれきった感じの女とかは見たことがあるけれど、これ程までに恥じらいまくりながらエロビデオコーナーに入っていく女子は見たことがない! …ということで、ボクも当然後を追ってエロリビデオコーナーに突入! その子がどんなビデオを借りるのか超興味津々で観察していました。…変な男にエロビデオを選んでいるところをじーっと見られてて、イヤだったろうな〜。

 というわけで、その子がエロビデオをチョイスして、レジに持っていくところまで、ストーカーばりに尾行してたんですが、結局その子が借りたビデオというのが…「男の人に乱暴されたい」とかいう企画物…。う〜ん、乱暴されたいんだ…(遠い目)。…イヤー、いいもの見させてもらいました! …よっぽど帰り道まで追っかけていって「乱暴されたいんですか?」って声かけようかと思っちゃったよ。
posted by 北村ヂン at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。