2004年11月05日

余裕のある大人の酒の飲み方を誰か教えてクレ

 来年には30才の大台が迫り、充分おっさんカテゴリーに突入しているボクだが、困ったことに未だに酒の飲み方がわからないのだ。そもそもお酒を飲み始めたばっかりの時、最初っから最後までず〜っとビールを飲み続けているタイプの人たちに囲まれていたため「酒=ビール」という感覚が植え付けられちゃっていて、日本酒飲む時も、焼酎飲む時も、ウィスキー飲む時も、ワイン飲む時も、どーにもこーにも「ちびちびグラスを傾けながら…」的なアダルトな飲み方が出来ず、とにかくビールをジョッキで飲み干す感覚でグイグイいってしまうのだ。そりゃーわけわかんなくなるほど酔っぱらうわ。


 基本的には、酔っぱらうとすぐ寝ちゃうタイプなので、人に絡んだりすることもない人畜無害な酒飲みなんだけど、体調が妙に良かったり、テンションが高かったりすると、飲んでも飲んでも寝ることなく、そのままスッコーンと記憶だけ吹っ飛んで、とんでもない行動を取ってしまうのだ。

 いつだったか、友達みんなで海に遊びに行った時のこと。ガンガン日本酒を飲んで、完全に意識が吹っ飛んで、ハッと気がついたら半裸。右手に猫、左手にイワタニの携帯ガスコンロを抱えたまま、砂浜でぶっ倒れていた事があった。…もちろん猫にも、イワタニの携帯ガスコンロにも全く見覚えはナシ。アレはホントにどこから持ってきた物だったんだろうか…!? …そして、ぶっ倒れてたのが砂浜でホントーによかった。あの状態で海にでも入ってたら、完璧にたこ八郎状態になっていただろう。

 この間「プラスワン大合コン」の司会をやっていた時も結構ヤバかった。お調子に乗って「強力な酒持ってこ〜い!」とか言ってしまい、世界最強の酒、スピリタス(アルコール度数96度也)を飲んだ瞬間から…忽然と記憶が飛んでいるのだ。ホント、なーんも覚えてない。次の日、特に怒られなかったので、なんとか司会進行はやってたんだと思うけど、お客さんに対してものすごい毒舌とか吐いてないか心配で心配で…。

 ちなみに同録していたビデオをチェックしたら、完全に意識が飛んでいながらも、最後にみんなで大合唱する「ラブストーリーは突然に」と「SAY YES」の歌詞は寸分たりとも間違えていなかった。エライな、オレ。多分、小田和正よりも、CHAGE&ASKAよりも、ボクが日本で一番「ラブストーリーは突然に」と「SAY YES」を歌ってる男だと思うぞ。
posted by 北村ヂン at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。