2004年12月08日

今年のロボコンは…

robo4b.jpg

 最近、深夜のNHKでロボコン地方予選が放送されてるんだけど、みんな見てる? ここでも何回か書いてるけど、うだつの上がらない理系インドア派の童貞たちがテレビで活躍出来る数少ない機会であるロボコンは、非常にイイ感じの童貞模様を地上波に乗せて余すところなく伝えてくれる数少ない番組なんで、ボクは毎年楽しみにしているんだけど、…今年のロボコンはちょっとイマイチなんだよなぁ。

 ロボコンって、ロボットを操作してボールを穴に入れるとか、段ボールを積み重ねるとか、毎年ルールが変わってて、そのルールに対応するロボットを作らなければならないんだけど、今年はルールの設定があんまり良くない…というか、ゲームバランスが悪すぎなので、半分くらいの試合で、両チームのロボットがほとんど何もすることが出来ないで、結局審査員の独断の判定で勝敗が決まってしまっている。…せっかくイイ味出してる童貞たちが、一生懸命知恵を絞って臨んでるんだから、大会実行委員の方も、もうちょっとバランスのいいルールを考えたってや。

 …そんな感じなので、試合自体はイマイチ盛り上がりに欠けているものの、それでもロボコンに渦巻く理系童貞たちの青春グッツグツパワーは非常にイイ感じに出ているので、その点に関しては結構楽しく見ている。

 昨日放送していた分では、いかにもダメダメなオーラがにじみ出ている童貞くんがロボットを操縦していたんだけど、支持を出している見るからに気の強そうなチームメイトの女の子が、すんごくエキサイトしちゃってて、さすがに放送に声は乗っていないんだけど、雰囲気から察するに「テメー、なにそんな所に動かしてんだよ! それじゃー相手にポイント取られちゃうだろうが。この愚鈍童貞!」くらいの事は言ってるんじゃないか…というくらい顔真っ赤っかにして叫んじゃってるのよ。それを聞けば聞くほど童貞くんはションボリしちゃって、ますまずロボットの操作の方が雑になってしまい…、そーなると女の子のエキサイトメーターもグングン上がって…。

 そもそも高専に女の子なんて少ないだろうし、そんな中でさらにロボコンに興味あるような女の子ってすごい少ないと思うのよ。きっとその学校のロボット部の女子部員もその女の子一人なんじゃないかな…。もちろん、ロボットに青春捧げてるような童貞男子が学校外に女友達なんているハズもないだろうから、きっと操縦してたあの童貞は、気の強い女の子の事を好きになっちゃってるんじゃないかと思うよ。…好きな子からガンガンなじられる気持ち…ションボリするわぁ…。


I161855290.jpg 余談ながら、映画版の「ロボコン」は女の子メインの話な上、脇を固める男たちもイケメンばっかなので「こんなイケてる高専の生徒いるかッ!」…と突っ込まずにはいられない感じの内容なので、童貞臭は全くしないものの、胸キュン青春映画としてはまあまあいい出来なんで、興味ある人はこっちも見てみたらいいんじゃないかな? 主演の長澤まさみがカワイイんだ、また。…オレ、青春してる一生懸命な女の子だったら誰でも好きになれるね、きっと。

posted by 北村ヂン at 20:19| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私(雌)は高専に通ってました。
確かにオタクっぽい人は多いです。
公立の高校に比べてかなり、服装や髪型等の規則がゆるいのでロンゲのオタクなんかが多かったです。
でも、オシャレな感じの男の子もいっぱいいましたねー。
Posted by at 2006年08月22日 01:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

moha
Excerpt: かねこさん2周半お疲れ様でした。
Weblog: moha
Tracked: 2006-09-15 04:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。