2005年05月25日

おしっこについての学術的考察

kyougi004.jpg この間、女の子の部屋で(全然エロティックなシチュエーションじゃないですヨ)おしっこをしたら、イレギュラーな方向に思いっ切り水流が逸れてしまい、便所の床中尿まみれ…という悲惨な被害を与えてしまい、家主の女の子に死ぬ程怒られました。…確かに申し訳ないんだけど、男には、男ならではのおしっこの悩みっちゅうもんがあるんですヨ。

 女の子からしたら、男はチンポなんちゅうホース状のモノがついてるんだから、小便の方向を定めるのなんて簡単だろう…と思うんでしょうが、それがそういつも簡単に方向を定められるわけじゃあないんですよ。

 男子諸君は、ほぼ100%経験したことがあるであろう二股ションベン。チョチョーッと放尿する際に、チンポの先っぽが変に乾いていたりしてると、「ムッ」っていう口のまんま尿道口が上手いこと開かない事があるんですよ。そういう時の尿は、なんつーかホースの先っぽをギュッと押し潰して水を放出した時の如く、チンポの先が時計の12時の方向を向いているとすると、大体2時と10時の方向に分かれてピャピャーッと二股に分かれ、ワイドに飛び散ってしまうのだ。

 当然チンポ自体は便器の中心に狙いを定めているため、左右に分かれた二股尿は、キレイに便器の枠を外れて便器の左右、便所の床に向かってガンガン放出されてしまう。「こりゃマズイ」とばかりに、例えば右の方の水流を便器の中心に合わせようとすると、左の水流がますます狙いを外れ、今度は便所の壁にバンバン放尿されてしまう。

 かといって左の水流を便器内に収めようとすると、今度は右の方が…と、まさにあちらを立てればこちらが立たず状態。おお、これこそ矛盾。 この二股ションベン、出来ることならなるべく避けたい現象なのですが、実際に放尿してみないことにはおしっこが二股に分かれちゃうかどうかはわからないし、かといって一回放尿開始してしまってから、おしっこを中断するなんていう苦行、とてもじゃないけど出来ない。…ということで、ひとたび二股尿が発射開始されてしまうと相当甚大な被害が巻き起こってしまうのだ。

 二股被害を防ぐためには(水俣公害みたいな響きだな)右と左に分かれた水流の間隔が、便器の枠より大きくならないくらいの距離から放尿する…つまり女性と同様に便器に座りながらおしっこすればいいんですが、たかだか小便のために便器に座り込むのもなぁ…という思いはぬぐえないよなぁ。

 さらに、この座尿式防御策をもってしても防ぐことの出来ないイレギュラーおしっこもあるのです。…それは、勃起ションベン。その名の通り、おちんちんがビッグな状態のままションベンを放出するという行為なんですが、…これはホントに大変なのだ。

 チンポがエキサイ天狗状態になっている時は…当然尿道口は天を差しビンビンにそそり立っているため、そのまま放尿した日にはピュピューッと噴水の如く四方八方縦横無尽に尿を飛び散らせてしまう。
 かといってボッキンキン状態のチンポを無理矢理折り曲げて下を向けようとすると地獄の激痛が股間を襲ってくる。しかも膀胱パンパンの時って、どっかの神経が刺激されてるのか、全然勃起が収まらないんですよね。もちろんチンコが上向き状態のため、座りションベン対策法も全く役に立たず…。

 この状態でおしっこをして、ションベンをキッチリ便器に収めるには、いわゆる公衆便所等で採用されているスタンディング・スタイルの小便器を使用するしかないんじゃないでしょうか。

 もしくはエルビス・プレスリーがモニターに足をかけ、腰を曲げて熱唱しているかの様なスタイル、いわゆるプレスリースタイルで体全体を斜めにしてピュピューッと放尿するしかないのでは!?

 …という事で、男のおしっこ事情は色々と大変なんですよ、だからこれ読んでる女の子たちよ、ボクが家に遊びに行って、便所中をおしっこまみれにしちゃっても、どーか怒らないで下さい。

<「RoofTop」四月号掲載「北村ヂンのセンチメンタル★高校14年生」より>
posted by 北村ヂン at 11:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女の子だっておしっこスタイルの悩みはつきないものなのよ。
太もものうらまでつたっていったり・・・
Posted by 捨て猫 at 2005年05月26日 01:11
文章、すごく面白いですね。勉強になります。

クリックしました。また遊びに来ますね。
Posted by lio at 2005年05月26日 04:06
いーかげんに習得しやがれ
困りますよほんとに
Posted by ぽぬ at 2005年05月30日 20:57
未だに尿を飛び散らす奴もいるのか。まあ尿を飛び散らさないようにするためには糞を放出する時の体制で尿を放出すればまず大変な事にはならないだろう。男性諸君!気を付けるように
Posted by 獅子健之助 at 2005年06月15日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。