2005年07月21日

海の日は…

 江ノ島行ったぜ!

 やったー、カッコイイ!

 基本的に、夏はキンキンにクーラーをきかせて一歩も家から出ないことでお馴染みの超インドア派のボクが何でそんな所行ったのかというと…。

 まあ、なんとなくですわ。

 連休なのに特にやる事もなかったんでバイク乗ってウロウロしてたら、高速の入り口があったので思わず乗ってしまい、あとは波風に誘われるまま…。なんて事ではないんだけど。

 ま、海の日だし、カッチョイイ&オシャレなボイズンガールズが集うとされているショーナンとやらに行ってみたかったんですよね。なんとなく。

 何に関しても、世の中の主流派というか、オシャレ派な人たちのやる事に対して敵意を燃やしまくっているボクなので、そういう人たちが集まってる場所に対してもすごい距離感があり「絶対にそんな所行くか!」と心に決めて、原宿行っても、竹下通りのカトちゃんショップには行くけど、裏原には死んでも行かない…というくらい一本筋の通ったナイスな童貞だったんですが、最近は相当大人になったもんで、実はそういう所にも実際に行ってみたら楽しいんじゃないか…と思い行ってみました。そしたら…。

 死ぬほどツマンネ。

uminohi.jpg

 ま、夜中に一人で海に行ってるボクもボクなんですが…。 …つーか、別にただの海水浴場じゃないですか。

 「海」という面でみたら、普通に砂浜もあるし水もある、水平線も見えるしで、必要充分なんですが、コレだったら別に館山でも油壺でもいいような気がするんですけどね。なんでオシャレキッズたちはみんなこぞって湘南を目指すんでしょうか。

 海辺も、基本的にはそんじょそこいらの海水浴場と何ら変わることなく、おっちゃんおばちゃんが家族で経営してる感じの海の家がいっぱいっていう感じなんですが、さすが湘南、だっさいだっさい海の家に混じって、妙に浮いたオシャレ感覚をビンビンに発しているほったて小屋風即席クラブがあって、中ではDJクラブイベントが…。

 …つーか、そんな事やりたかったら渋谷でもどこへでも行けばいいんじゃないの? わざわざ海に来てほったて小屋に籠もって踊ってるヤツらは頭おかしいですよ。

 …という事で小一時間かけてわざわざやって来たのに、自分の中で全く楽しむ事が出来ず、30分ほど砂浜を放浪して、暗闇の海辺でチュッチュチュッチュしてるカップルをひとしきり邪魔して、すぐ帰って来ちゃいました。

江ノ島の地下道にて
shonan001.jpg

 …要はこういう事なんだよなー。結局、湘南ってオシャレスポットと言うよりは、ただの田舎ヤンキーのたまり場なのね。

shonann002.jpg

 毎年江ノ島で開催されている「海の女王&海の王子コンテスト」

shounann003.jpg

 そして、コレが去年の海の女王&海の王子…び、ビミョー…。

 …つーか、やっぱ「海の王子」っつったらコレ↓やろ!?

uminoouji3.jpg


おまけ:海の女王&海の王子コンテストオフィシャルサイト 各年のビミョーな面々をお楽しみ下さい。
posted by 北村ヂン at 22:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ♪
北村さんちょっとぉ湘南を否定し過ぎです!!!
そして、行くなら誘って下さいまし!!!
お願いします。
Posted by non-no at 2005年07月23日 23:54
そもそも、湘南ってどこ
Posted by at 2005年07月24日 02:48
湘南って神奈川県の茅ヶ崎の方の海岸だと
私は思いますが…。
DOでしょうか??
Posted by non-no at 2005年07月25日 16:32
湘南って、竹の防砂冊が立ってる範囲だと思います。
Posted by せう at 2005年08月09日 23:23
2年ぐらい前に「AVアイドルライブin湘南」というものすごいイベントで江ノ島海岸に行ったきり。
まあ普通の海水浴場ですな。

あれなら神戸の須磨海岸のほうが上じゃないかな。即席クラブの質も。
Posted by クラウド at 2005年08月15日 05:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。