2005年09月01日

カッちゃんは童貞のまま死んだのか

218204.jpg もうみんな夏休み終わりなのかな? ボクはまだ夏休み始まってもいないぞ。

 ボクが小学生の頃は、夏休みといえば必ずアニメ版「はだしのゲン」がテレビで放送されていたもんだが、あのエグ過ぎる原爆表現は子供にトラウマを刻み込んでしまうから良くない、とかいう事である時からパッタリ放送されなくなってしまった。

 それと入れ替わる感じで、ボクが中学生の頃、夏休みの定番アニメになっていたのが「タッチ」。

 夏の高校野球に合わせてって事なんだろうけど、一時期はホント毎年毎年バカの一つ覚えみたいに夏休みになると「タッチ」の再放送がされていたもんだ。

 日本一の童貞漫画家・あだち充先生原作って事で、ボクももちろん「タッチ」は大好きなので、こちらも毎年毎年飽きもせず観ていたのだが、一般人的にはさすがに毎年毎年観る気にはならないらしく、「タッチ」も数年前から再放送されなくなってしまい、ボクとしては若干淋しい思いをしていた。

 しかし、今年は実写映画版「タッチ」公開を控えているという事で、久々に夏休み再放送されていたのだ。ウレシー!

 つー事で、もはや夏休みなんてあるんだかないんだかわからないような社会人になってしまっているにも関わらずウキウキしながら毎日観ていたんだけど、やっぱいいわ、「タッチ」。もう童貞丸出し放題。

 昔は、エロ本読んだりパンティに執着したりしてる達也(兄貴の方ね)の方が童貞度高いと思っていたのだが、大人になった今見直してみたら、スポーツ万能で頭も良く、モテモテでヤリまくってそうな和也の方が実は童貞度高いっていう事に気がついた。

 幼なじみの高校生、男2女1。女はメチャクチャかわいい。しかも、親は何を考えてるのか共同の子供部屋という三人だけの空間を与えてしまってる……と来たら、現実だったら普通にすわ3P!? って感じになるだろう。

 ま、しかし、その辺はサワヤカ童貞マンガ。一応三人とも微妙なバランスを取って童貞&処女をキーポンしているのだが、そんな中、唯一和也だけはメチャクチャ性欲ムキ出しにして、かなりイイ感じの童貞っぷりを披露してくれている。
・なんの複線もなく、イキナリ兄貴に対して南ちゃんを賭けた対決をふっかける。(しかも南ちゃんの目の前で)


・外見では冷静を装いつつ、兄貴と南ちゃんのツーショット写真を破りそうになるくらいジェラシー燃やしまくっている。


・何をトチ狂ったか、まだチューもしていないのにイキナリ結婚を申し込んじゃう。


・女のために甲子園を目指しちゃう。


・「甲子園に連れて行ったらオレと付き合うよね?」と言わんばかりの下心丸出しオーラを発しまくっている。


・……と、ここまで南ちゃんにアップローチしているにも関わらず、お気軽にヤレそうな女の子からデートに誘われたら思わずオッケーしてしまう。


 うーん、やっぱイイ童貞だよね、カッちゃん。

 頭良いだけに、性的な面での目覚めも早く、しかもメチャクチャ間近にカワイイ女の子がいるという事で、心の中ではかなり悶々としてたんじゃないかな。

 達也と和也はいつも二段ベッドで寝てるんだけど、そんな状況でも和也の方はガンガンオナニーしてたと思うよ。

top_ts_01.jpg というのも二段ベッドって、上の段を振動させるとベッド全体がすごく揺れるけど、下の段を振動させてもそれほどの事にはならない。つまり密かにオナニーするなら絶対に下の段が有利なんだけど……その辺をちゃーんと考えて賢い和也は下の段で寝てるもんね。……やってるよこりゃ、和也は。悶々童貞だもん。

 まーしかしこう考えると、何だかんだでモテてたにも関わらず和也ってチューも出来ない悶々童貞カピカピのまま死んじゃったって事なんだ。

 一方、達也の方は和也の死後、当然南ちゃんとウマイ事行ってセックスやってるだろうし。さらに、これはあんまり知られてない事だけど、達也はその後メジャーを目指して渡米してるんだよね(スペシャル番組「タッチ・CROSS ROAD風のゆくえ」より。超クソ番組だったけど)。日本人とはいえ、野球選手。あっちでもモテるでしょう、金髪美人ともヤレるでしょう……。

 ああッ、和也がカワイソウだ!
posted by 北村ヂン at 01:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。