2010年05月26日

アメリカ飯はさすがにアメリカンだった

100526_friendship.jpg

米軍施設でフレンドシップな一日を」(デイリーポータルZ)

年に一回、米軍施設が一般に開放されるフレンドシップデーというのに行ってきました。

この記事で行ったのは米軍池子住宅地区っていうところだったんですけど、この施設はフレンドシップデーとはいえ、運動場しか開放されてなくて、イマイチ米軍感が低かった……。でも、屋台で売ってる食い物はさすがにアメリカン! バカでかいハンバーガーとか、分厚いステーキとか……食いきれませんよ。

しかし、あの頃から円高だったわりに値段があんまり安くなかったですね。ドル払いもオッケーだったので、どこかでドルに両替していった方が安くついたような気はします。


posted by 北村ヂン at 02:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。